優勝戦レポート

一般

「B面の神戸」ええとこええとこBTS神戸新開地杯

05/
4
5
6
7
8
9
4427秦英悟(大阪)

12R  優勝戦

1号艇から秦、白石、岡村、鶴本、岡本、高野心と大阪4名、兵庫1名、愛知1名がファイナル進出。好天にも恵まれ絶好の水面コンディションのもと覇権が争われた。ピット離れで少し高野心が飛び出したが、結局123456、枠なり3対3でSは切られた。トップスタートは岡村。しかし、秦もビシッとゼロ台S。スリット後は白石も伸び返し1Mはスロー勢の攻防。イン先マイ態勢に入った秦に対して岡村はまくり差しに構えたが、白石が邪魔になり、ハンドルを切り直す格好。白石も岡村を意識しすぎて差しは少し流れ、秦は悠々トップ。間隙を逃さなかった鶴本が差し続いた。2M鶴本は最内を突いた高野心を全速で抑え、差し返してきた白石を2周1M差しさばき、次M白石の全速を振り切り2、3位決着。尼崎初優勝の秦は約2年ぶり通算V6とした。

競走成績

選手名 タイム
1秦   英悟1'48"3
.09
逃 げ
4鶴本  崇文1'49"5
.13
2白石   健1'50"3
.08
3岡村   仁1'51"8
.15
6高野  心吾1'52"2
.15
5岡本   猛1'55"8
.17
天候 風向 風速 波高 気温 水温
晴れ 北西
(向い風)
4m 0cm 20.5℃ 19.9℃

払い戻し

2連勝単式 - 620円
2連勝複式 = 710円
3連勝単式 -- 1,720円
3連勝複式 == 580円
拡大2連勝
複式
= 200円
= 170円
= 360円
単勝式 120円
複勝式 100円
110円
返還
備考