優勝戦レポート

一般

日刊ゲンダイ杯争奪 第2回日本一の串かつ横綱選手権

06/
7
8
9
10
11
4451松崎祐太郎(福岡)

12R  優勝戦

松崎、山口剛、明石、野澤、小坂、乙藤と機力、技量、リズムと3拍子そろってさえわたった6名が頂上バトルに進出。人気を集めたのはポールポジション松崎、そして山口剛。明石以下が勝てばズラリ好配が並ぶオッズで激闘開始を告げるファンファーレが鳴り響いた。大方の予想どおり進入は乱れなく真っ二つの枠なり3対3で注目スタート。スリットでは松崎が少し後手を踏み、野澤、明石、山口剛が仕掛けた。1M伸び返した松崎に対して山口剛が角度の鋭いハンドリング。見事BS届かせ2M先マイ。しかし、差し返した松崎がHS鋭く伸びて2周1M先手。山口剛は再度強烈な差しを入れたが、松崎には届かず2周2Mで1、2位決着。3位争いも激しかったが、2周2M小坂が明石の内を突き、乙藤を振り切った。松崎は尼崎初優出→初Vで今年2度目、通算V7。

競走成績

選手名 タイム
1松崎 祐太郎1'49"4
.20
抜 き
2山口   剛1'50"2
.17
5小坂  宗司1'52"6
.18
6乙藤  智史1'53"2
.14
3明石  正之1'54"2
.22
4野澤  大二1'56"1
.20
天候 風向 風速 波高 気温 水温
くもり 南東
(追い風)
2m 0cm 24.6℃ 24.0℃

払い戻し

2連勝単式 - 240円
2連勝複式 = 180円
3連勝単式 -- 1,590円
3連勝複式 == 750円
拡大2連勝
複式
= 110円
= 320円
= 750円
単勝式 130円
複勝式 100円
100円
返還
備考